台風21号ならびに平成 30年北海道胆振東部地震による被害状況について

台風21号ならびに平成30年北海道胆振東部地震の影響により、霊園内の一部墓石や擁壁が倒壊する
被害が発生しました。震災の翌日9月6日より、霊園関係者ならびに協力石材店の支援によって

1 通路など共有部分の修繕によるご来園者様の安全確保
2 お墓のズレなど今後倒壊の恐れがあるお墓の仮復旧
3 墓石本体の一部が倒壊または大きくズレているお墓の権利者様へお知らせを送付

以上の対応を優先的に行いました。

お電話による個別のお墓の状況確認についてはご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

なお、真駒内滝野霊園は通常通り開門・営業しておりますが、一部立入禁止区域もございます。
立入禁止区域には絶対に立入らず、お参りの際は十分お気をつけてご通行ください。

◆◆◆◆◆よくあるお問合せ◆◆◆◆◆

【お墓への影響について】
●完全に倒壊したお墓について
全体基数の0.1%のお墓が全倒壊いたしました。倒壊したお墓が雨で濡れないようブルーシートで
囲い、更に倒壊しないような処置を行いました。今後、どのように修復を行うか、該当権利者に
確認のうえ進めております。
担当石材店や霊園担当者から順じ連絡を行っており、極力早く全件の対応を終える予定です。

●墓誌や灯籠など附帯物が倒壊した場合やズレを修繕したい場合
具体的な修繕箇所についてはお墓を購入した際の担当石材店や霊園窓口にご連絡ください。
ただし、札幌市近郊の他霊園で大きな倒壊被害が出ており、石材業者がその対応に追われております。
見積や修繕対応には時間がかかることが予想されますので、予めご了承ください。

【墓参バスについて】
通常通り運行しております。
・9/15~17、9/22~24は秋彼岸特別体制として増便いたします。

【滝野霊園までのアクセスについて】
現在、滝野霊園までの主要アクセスルートについて通行止めの情報はありません。
ただし、最新の情報についてはご自身でのご確認をお願いいたします。

【水汲み場の利用について】
園内水汲み場、トイレは通常通りご利用いただけます。

 

仮復旧作業2

 

仮復旧作業

【被害状況と対応について】

〇9月5日(水)台風21号
・未明~19:30頃まで停電
・樹木の倒壊により一部通行止め→午前中に全て仮復旧
・電柱と樹木の倒壊により真駒内御料札幌線が通行止め→夕方頃復旧

〇9月6日(木)北海道胆振東部地震
・終日停電
・擁壁や墓石の倒壊により安全が確認できなかったため8:00より終日臨時閉園
・墓参バス運休
・全壊している墓石をブルーシートで養生
・カロートの蓋が開いている墓石を仮復旧
・今後倒壊の恐れがあるお墓を仮復旧

〇9月7日(金)
・19:30まで停電
・墓参バス運休
・全壊している墓石をブルーシートで養生
・カロートの蓋が開いている墓石を仮復旧
・今後倒壊の恐れがあるお墓を仮復旧

〇9月8日(土)~
・墓参バス運行再開
・今後倒壊の恐れがあるお墓を仮復旧

〇9月10日(月)~
・今後倒壊の恐れがあるお墓を仮復旧
・擁壁など共有部の復旧作業

〇9月14日(金)~
・今後倒壊の恐れがあるお墓の仮復旧
・全倒壊した個々のお客様へ連絡開始
・擁壁など共有部の復旧作業

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

2018年9月25日