台風21号ならびに平成 30年北海道胆振東部地震による被害状況について

台風21号ならびに平成30年北海道胆振東部地震の影響により、霊園内の一部墓石や擁壁が倒壊する被害が発生しました。

震災直後に進入禁止となっていた園路も既に復旧済みで、霊園内のアクセス路・園内道路 全て通常通りご利用いただけます。
また、墓石本体の一部が倒壊または大きくズレているお墓の権利者様には既にお知らせを送付しております。

【お知らせ(調査書)の履歴】
●9月16日 倒壊や大きくズレているお墓の担当石材店へ現地確認を依頼
●9月25日 墓石本体の一部が倒壊、または大きくズレているお墓の権利者へ調査書を発行
●10月11日 外柵、附帯品が倒壊しているお墓の権利者へ調査書を発行
●10月25日 墓石本体の一部が倒壊、または大きくズレているお墓の権利者へ調査書を発行

倒壊の恐れがあるものや共有部や隣接の区画に影響を及ぼしているお墓の権利者様宛にお知らせを発送しております。
お知らせをお届けしていないお墓でも権利者様の区画内でズレているものや余震により大きくズレてしまうケースも報告されています。
お電話による個別のお墓の状況確認についてはご遠慮いただいておりますので、各使用者様にてご確認いただきますようご了承ください。

【住所変更について】
当霊園では適正なお墓の維持管理を行うため、今回のように重要なご連絡や、各種お手続きに関するお知らせ、会報等を郵送でご案内させていただいております。
お墓は永続的なものであり、霊園からの書類送付やご連絡に関しても何代先にも続けてまいります。
転居等によりご住所・電話番号が変更となった際は、必ず真駒内滝野霊園までご連絡ください。

【お墓の補修について】
修繕のご依頼は、お墓を購入した際の担当石材店や霊園窓口にご連絡ください。
ただし、札幌市近郊の他霊園で大きな倒壊被害が出ており、石材業者がその対応に追われております。
見積や修繕対応には時間がかかることが予想されますので、予めご了承ください。

2018年11月11日