霊園の概要

真駒内滝野霊園が1981年の開園以来めざしてきたのは、この豊かな自然を生かした、宗旨宗派を問わずどなたでもお墓を建立していただける『明るい聖地』。
霊園の約6割が公園や散策路などの緑地帯で、花や木々の心安らぐ彩りが園内に広がります 。

お盆やお彼岸には、真駒内滝野霊園の全ての御霊を供養するため、各宗派合同の供養祭を八角堂やふる里霊廟、供養墓の合同祭壇にて行っています。
お盆やお彼岸以外にも、月参りや特別供養祭など、お参りに来られない方々に代わり、滝野に眠る全ての御霊のご供養に努めております。

毎年8月13日から16日のお盆期間中は、御霊祭としてご先祖様の安らかな眠りを祈願いたします。
8月16日の夜には送り火として、礼拝施設や園路にあかりを灯し、ご先祖様をお送りします。また最後には、盛大な花火の打ち上げで、御霊祭のフィナーレを飾ります。

真駒内滝野霊園が1981年の開園以来めざしてきたのは、この豊かな自然を生かした、宗旨宗派を問わずどなたでもお墓を建立していただける『明るい聖地』。 霊園の約6割が公園や散策路などの緑地帯で、花や木々の心安らぐ彩りが園内に広がります 。

お盆やお彼岸には、真駒内滝野霊園の全ての御霊を供養するため、各宗派合同の供養祭を八角堂やふる里霊廟、供養墓の合同祭壇にて行っています。 お盆やお彼岸以外にも、月参りや特別供養祭など、お参りに来られない方々に代わり、滝野に眠る全ての御霊のご供養に努めております。

毎年8月13日から16日のお盆期間中は、御霊祭としてご先祖様の安らかな眠りを祈願いたします。

8月16日の夜には送り火として、礼拝施設や園路にあかりを灯し、ご先祖様をお送りします。また最後には、盛大な花火の打ち上げで、御霊祭のフィナーレを飾ります。
◆霊園の概要(2017年5月現在の概要)
墓地埋葬等法律の墓地経営許可 札公衛衛許可第7号 昭和56年10月30日
経営主体 公益社団法人ふる里公苑
所在地 札幌市南区滝野2番地
総面積 1,800,473㎡(札幌ドーム約32個分の敷地面積)
予定総基数 68,937基(北海道最大規模)
園内施設 墓所:262,694㎡(14.6%)
園路:325,753㎡(18.1%)
公園緑地:1,114,271㎡(61.9%)
駐車場:2,964台